信長の野望・革新 with パワーアップキット

評価点: 96点

レビュー:
かなり完成度の高い歴史シミュレーションゲーム。

私がやったのは Wii 版で、最初は操作に慣れるのに時間がかかったが、慣れるとかなり操作性が良い。何時間このゲームのために費やしたか…。

無印版でも十分楽しめたが、パワーアップキットが付くことにより、ゲームの内容とバランスが格段に良くなった。

南蛮技術の入手が可能になったことで、無印版では存在意義がほぼ皆無だった港の重要度が増し、技術開発競争があることでよりスリリングな展開になった。

また、支城の重要度も増した。無印版では、作らない方がマシだったくらいの支城が、パワーアップキットにより、かなり重要な施設に変化した。というのも、支城を家臣に与えることにより、その家臣を譜代家臣へと昇進させることができるからだ。

譜代家臣になると、良いことずくめなのだが、最も良い効果は、譜代家臣の能力が上昇することと、指揮する兵力が増加することだろう。譜代家臣のシステムにより、必ず支城を建設するようになったし、武将育成がさらに面白くなった。

他にも、パワーアップキットにより、コンピュータが強くなったと感じる。これも良い改良点だ。

信長が大半の領地を支配して始まるシナリオで、信長が数十もの部隊からなる大軍勢で攻めて来たときの緊張感や、その大軍から鉄砲櫓などの施設や自軍の精鋭で城を守り切り、大逆転したときの爽快感がたまらない。

かなりハマるゲームなので、自制心がある人にしか勧めない。

広告

キーワード:

販売元:
コーエーテクモゲームス

ジャンル:
歴史シミュレーション

ハード:
Wii
PlayStation 2


広告